まずは簡単新規登録メールアドレスを入力してください

各種クリエーターへ50以上のカテゴリーでお仕事依頼が可能です

クリエーターを探す

仕事を探す

クラウドフォースコネクト

クラウドソーシング「クラウドフォース」の使い方

仕事を依頼したい方

  • 1仕事依頼する

    依頼&仲介手数料は無料で、簡単入力で完了!
  • 2提案が来る

    プロフェッショナルなフリーランサーを始め、企業に属するクリエイターから様々な提案がスピーディーに届きます。
  • 3直接取引開始

    お願いしたいフリーランサーが決まったら、直接取引開始出来ます。仲介手数料は一切かかりません!

仕事を受けたい方

  • 1仕事を探す

    豊富なカテゴリーの中から、自分のスキルに合ったお仕事を探します。
  • 2提案する

    依頼内容に則した提案をして、クライアントに選ばれる動きをします。
  • 3仕事を受ける

    仲介手数料は必要ないので、しっかりと報酬金額の交渉をして仕事を受けましょう。

クラウドソーシングとは

「クラウドソーシング」とは、外注したい業務や案件が発生した際、不特定多数の人に発注を行うことを指します。

語源としては、「crowd(群衆)」+「sourcing(業務の委託)」=「crowdsourcing」となります。

似た意味合いの言葉として「アウトソーシング」がありますが、アウトソーシングが特定の発注先への委託を示す一方、

クラウドソーシングは発注先が必ずしも一つとは限らないという点が大きな違いとなっています。


クラウドソーシングが行われる業務は、細分化されたことで社員の手が回らなくなった作業や、

自社で対応できるスキルを持つ人がいない案件などが中心となっています。

例としてはデータ入力、ロゴ・キャラクターのデザイン、ホームページ制作、システム開発、プロモーション施策の立案などが挙げられます。


クラウドソーシングを行う一般的な方法は、以下のようになります。


① 発注者がクラウドソーシングサービスを展開しているサイトに委託したい案件を依頼する。

② 案件の内容を見て、受注したいと思ったサービス加入者が応募する。

③ 発注者は案件に最も適していると思われる応募者に連絡し、案件を委託する。


クラウドソーシングは、近年では特に外部クリエーターへの委託手段として注目が集まっています。

それまで知ることのなかった優秀なクリエーターや探していた技術者との出会いを求めて、日々案件のやり取りが行われています。

労働形態や外注手段が多様化する現代において、クラウドソーシングは新たなビジネスマッチングの形として広まっています。

クラウドフォースで依頼されている仕事

クラウドフォースでは様々な業種の案件を取り扱っています。

例としては、以下のようなものがあります。


・ネット上で公開している料理レシピを小冊子化し、プロモーションに使いたい

・家具の販促をするにあたり、店頭のスクリーンで流すコンテンツの制作を頼みたい

・医療系の情報誌にWEBやアプリを絡めたメディアミックス企画ができる人材を探している

・ホテルやレストランの店舗デザインの依頼がよく来るので、集客・建築ノウハウのあるパートナーを見つけたい

…etc.


市場の傾向として、「ただ制作を依頼したい」という案件ではなく、上記のように何らかの目標やビジョンがあり、

そのために必要な制作物やスキルを探しているケースが多くなってきています。

ただ、自社で探しても中々優れたクリエーターが見つからなかったり、業務に追われてそもそも探す時間が取れなかったりと、難航している方も多いようです。


クラウドフォースではそうした機会損失を防ぐべく、案件のやり取りを通したマッチングを支援します。

フリーランスや企業内のクリエーターが対応しやすい小振りな案件はクラウドフォースで公開し、受け手を募集します。

逆に規模が大きく企業で請け負うのが適している案件は、法人特化のビジネスマッチングメディア「ネクスゲート」にて取り扱います。


案件の種類や質に応じた柔軟な対応で、発注企業とクリエーターの新たな出会いを応援します。

クラウドソーシング「クラウドフォース」が目指したいこと

「クラウドフォース」は、「クリエーターの力で世界を変える」をコンセプトとした、新しいクラウドソーシングサービスです。


これまでのクラウドソーシングサービスは手数料制を基本としており、

登録しているクリエーターは設定されたマージンに基づいた金額を支払い、案件を受注していました。

発注側が格安で外注できる一方で、クリエーターは手数料を負担しなければならず、市場には受注してもほとんど利益が出ない案件も多く出回っていました。


クラウドフォースはこの問題を解決すべく、「手数料完全無料」で運営しています。

手数料を無くすことによってクリエーターの負担が軽減し、発注側とクリエーターの対等なやり取りが可能となりました。

第三者が間に介在しないので、企業とクリエーターが直接コミュニケーションを取ることができ、深い繋がりが築けるのも利点の一つです。


また、クラウドフォースでは「企業内クリエーター」にスポットを当てています。

従来のクラウドソーシングへの参加者はフリーランスのクリエーターが大多数でした。

企業という枠組みに縛られない柔軟な対応が魅力ですが、納期に間に合わなかったり急に連絡がつかなくなったりといったケースも存在していました。


そこで、クラウドフォースは企業内で働く優秀なクリエーターに注目しています。

これまで大々的に取り上げられることのなかった企業内クリエーターを紹介することでより広い活躍の場を提供すると共に、

仕事を発注する側にとっても最適なマッチングを行います。


クリエーターの力によって、まだまだ世界は変化し、進化します。

新たなクラウドソーシングの形を追求した「クラウドフォース」、ぜひご活用ください。