ナビゲーションをスキップ

新規外注先・発注先が見つかるネクスゲートのビジネスマッチングサイト

 

ビジネスマッチングサイト:ネクスゲートTOP > 戦略的発注ノウハウ一覧 > 【SEO対策】サイトマップ・アクセス解析のコツvol.1

【SEO対策】サイトマップ・アクセス解析のコツvol.1

【SEO対策】サイトマップ・アクセス解析のコツ

サイトマップとは、そのホームページに存在している全ページのリンクを集めた一覧表のことです。サイトマップの役目、そしてブログの書き方やアクセス解析のポイントについてお送りします。

■サイトマップとは
《サイトマップとは》
サイトマップとはマップという単語からもわかるように、サイト”地図”の役目があります。
情報が多くなったサイトは例え充実したサイトであっても、訪問者にとってわかりずらかったり、「欲しい情報があるのにそのページにたどり着けない」ようなことではリピーターが確保できないどころかユーザビリティの低いサイトとみなされる原因となります。

《サイトマップで検索エンジン対策》
サイトマップは、アンカーテキストを利用して全ぺージへのリンク設定をすることが肝です。これにより、検索エンジンはサイトの全のページを一括で回収することが可能になります。また、このとき全てのリンクをテキストリンク(アンカーテキストに重要なキーワードを盛り込む)として作成することで、検索エンジンがサイトテーマと関連性の高いページだという評価につながります。

《多すぎるリンクにはご用心》
1ページの含まれるリンクがあまりに多すぎることは検索エンジンの巡回ロボットが全てのページを巡回してくれなくなります。実際、Googleが「1ページあたりのリンク数は100未満にすること」とそのガイドラインにも記されています。あまりにもサイトマップが獏大になってしまうというときには、1ページに集約するのではなく、複数ページに分けて作ることもサイトマップをつくる時の大事なポイントです。

見積依頼

Nexgate(ネクスゲート)は案件概要や相談内容を入力いただくだけで、複数の企業から見積りを取得したり資料請求(お問い合わせ)をしていただくことで、仕事を依頼したい企業様と仕事を受注したい企業様をマッチングする、受発注支援サイトです。商談成立手数料などの料金は一切かからず、完全無料でお使いいただけます。

初めての方へ

見積り依頼先をお探しの方・出展をご希望の方会員登録ですぐに見積り依頼が可能です。

見積依頼
pagetop
S
S