ナビゲーションをスキップ

新規外注先・発注先が見つかるネクスゲートのビジネスマッチングサイト

 

ビジネスマッチングサイト:ネクスゲートTOP > 戦略的発注ノウハウ一覧 > 【SEO対策】「表示順位決定法」と「キーワード設定」vol.12

【SEO対策】「表示順位決定法」と「キーワード設定」vol.1

【SEO対策】「表示順位決定法」と「キーワード設定」

■検索エンジンの上位表示のポイント
検索エンジンへの対策は言ってしまえば果てしないものがあります。検索エンジンも様々で、且つ評価方法はどんどん変化していくものだからです。
ここでは、検索エンジンの表示順位とキーワード設定の面から売れるサイトの作り方を見ていきます。

《検索エンジンの最終目的》
検索エンジンはYahoo!とGoogle以外にもたくさん存在しますが、サイト訪問者のほとんどはこの2つの検索エンジンで検索をしています。よって、SEO対策にはこれらの2つの検索エンジンに対応させることが重要です。

では、これら2つの検索エンジンに対応させるための施策は何か。

検索エンジンの目的は、キーワードを入力し検索したユーザーがサイトや情報を探す際により欲しい情報に近づけることです。よって、質のいいサイトへの対応度を上げるために日々変化しています。この変化にサイト運営者が対応する方法、これは「サイトの質・情報の質の高度化」に他なりません。サイトの質を高めることこそ最良のSEO対策なのです。

《検索結果の順位決定の仕組み》
検索エンジンが、利用者が求めるページであるかどうかを決定するには2つの方法があると考えられています。

・入力されたキーワードに関係なく、どれだけ有効なサイトであるか。
・キーワードとどれだけ関連性があるか。

検索エンジンは、キーワードが登録されているかだけではなく、そのキーワードとサイトの関連性、また情報がどれだけ質が高いものかを評価しようとします。自社サイトに適したキーワードを選定するだけでなく、そのキーワードを使って適切にページ内に情報として公開することまでがSEO対策になります。

《サイトテーマでの分析》
また、検索エンジンの評価方法には、サイトテーマの分析があります。
これは、サイト内でどんな情報が書かれていて、そのサイトテーマとどれだけの関連性があるのか、つまり、検索して訪問するユーザーの期待にどれだけ応えることができるサイトかということまで分析しようとします。

サイトテーマは、サイト内で使われているキーワードやリンクに使用されているテキスト(アンカ-テキスト)によって判断されます。
リンク元のサイトテーマとリンク先のサイトテーマが同じ場合は、より有効な情報があるサイトだとみなされ、検索エンジンからの評価は上がり、上位表示につながるといわれています。

見積依頼

Nexgate(ネクスゲート)は案件概要や相談内容を入力いただくだけで、複数の企業から見積りを取得したり資料請求(お問い合わせ)をしていただくことで、仕事を依頼したい企業様と仕事を受注したい企業様をマッチングする、受発注支援サイトです。商談成立手数料などの料金は一切かからず、完全無料でお使いいただけます。

初めての方へ

見積り依頼先をお探しの方・出展をご希望の方会員登録ですぐに見積り依頼が可能です。

見積依頼
pagetop
S
S