ナビゲーションをスキップ

新規外注先・発注先が見つかるネクスゲートのビジネスマッチングサイト

 

ビジネスマッチングサイト:ネクスゲートTOP > 戦略的発注ノウハウ一覧 > 【色の基礎概念】“色”で失敗しないための基礎知識vol.1

【色の基礎概念】“色”で失敗しないための基礎知識vol.1

【色の基礎概念】“色”で失敗しないための基礎知識

■ ~知っておくべき色の基礎概念~
色の発色は、印刷する紙の色味や印刷機に左右される大変デリケートなものです。印刷物の制作の場合は、紙も印刷機も本校正で使うものと同じものを使用する必要があります。また、発色が想定していたものと違い印刷し直しを依頼したところ、別途構成料金が発生してしまった、という例も少なくありません。ここでは色に関する基礎知識、そして印刷物を発注する際の諸注意事項をお話させていただきます。ぜひ発注時のご参考にしてください。

■色についての基礎知識
色空間は主に色の再現(特にデジタルの表現)に役立ち、デジタル印刷やディスプレイなどには欠かせないものです。今回は、ファイルとして記録可能な色空間のうちで比較的よく知られている色の表現法の一種であるRGB、CMYK(他にもRGBA, YCbCr, L*a*b*などがある) についてご説明させてください。 ※色空間(いろくうかん)とは、色を数値(チャンネルと呼ぶ)の組み合わせによって表現するための方法。英語のColor Spaceからカラースペースともいう。

RGBって?(アールジービー)
赤 (red) 緑 (green) 青 (blue) のそれぞれの頭文字のこと。数値を増すごとに白に近づき、数値を減らすごとに黒に近づく。テレビやコンピュータのモニターに目を近づけてみれば見られる3色のカラーもRGBである。

CMYKとは?
CMYKはシアン(Cyan)、マゼンタ(Magenta)、イエロー(Yellow)と色調(Key tone)から頭文字1字をとったもの。これはコピー機の4つのトナー色とも一緒です。※但し、同様の意味でCMYBkと表現される場合、Bkはブラックを指します。

見積依頼

Nexgate(ネクスゲート)は案件概要や相談内容を入力いただくだけで、複数の企業から見積りを取得したり資料請求(お問い合わせ)をしていただくことで、仕事を依頼したい企業様と仕事を受注したい企業様をマッチングする、受発注支援サイトです。商談成立手数料などの料金は一切かからず、完全無料でお使いいただけます。

初めての方へ

見積り依頼先をお探しの方・出展をご希望の方会員登録ですぐに見積り依頼が可能です。

見積依頼
pagetop
S
S