【必殺】ボールペンのインク復活術

あきらめるのはまだ早い。
出ないペンのインクを復活させる裏技とは......

chiebukuro10-1.jpg


ボールペンのインクがまだ残っているのに、突然インクが出なくなってしまう事ありませんか?

気に入っていたペンなのに...
思い出のペンなのに...
書きやすかったのに...

次の新しいペンを購入して、お金を余分に使ってしまった経験は少なくないかと思います。そんなガッカリ経験を無くす、「出なくなったインクを復活させてもと通りにする」画期的な方法をお伝えいたします!

1.ボールペンを縦にし、その中央に輪ゴムをテープで留めます。

chiebukuro10-1.jpg

2.そのまま両側の輪ゴムの先端を引っ張り、ペンを前後に回転させます。


3.ある程度ペンを回転させたら、回転させるのを止めます。

chiebukuro10-2.jpg

4.ペンは勢いよく、今までの回転と逆回転で回ります。

chiebukuro10-3.jpg これで終了です。
出なくなったボールペンのインクは、今まで通りスラスラと出るようになります。

それにしても、なぜインクは突然出なくなってしまうのでしょうか。


その原因は、インクの中に空気が入りこみ、ペン先からインクが出るのを抑えてしまっているからです。そのため、遠心力を使ってペンを高速に回転させることで、インクの中に溜まった空気は押し出されるのです。

皆さん、この方法で捨てるに捨てられなかったお気に入りのペンを復活させてみてはいかがでしょうか。