facebook twitter

ロジスティックスと物流の違いとは?

  • facebook -
  • googleplus -
  • twitter -
  • はてな -

見積・案件相談依頼時のヒント!!

ロジスティックスと物流の違いとは?

ロジスティックスと物流の違いとは?

ロジスティックと物流

よく「ロジスティック(定義)」という言葉と、「物流」という言葉が同意義であると思われることがあるようですが、実際は意味が異なるようです。
その違いを知るために、まず「物流」とは何かについて見てみましょう。

物流とは

物流とは、一般の企業活動の中の活動のことで、何か「もの」を生産したり販売したり、保管したりする過程において発生する、「輸送機能」「保管機能」「荷役機能」などのことを指します。他にも「包装」や「情報機能」や「流通加工機能」も含め、トータルで「物流」と呼びます。

ロジスティックとは

一方、ロジスティックスとは、企業の物流活動において発生する物流の、各分野を統合し、物の流れを一元管理して、全体の最適化をするための考え方のことを指します。
企業の物流活動においては、調達物流、製造物流、販売物流など様々な物流がありますが、これらを一元管理するのがロジティックスとなるわけです。
この物流の一元管理であるロジティックスは、近年、企業戦略においてアウトソーシング化が進んでいるようです。
従来も、輸送や倉庫などの物流アウトソーシングが行われてきましたが、最近ではさらに一歩進んだアウトソーシングが行われているようです。
例えば、注文に応じてピッキングし、出荷する作業のような企業の物流分野の中核部分にも、アウトソーシングするようです。

「ロジスティックス」に関する依頼時の知恵袋
「ロジスティックス」に関する依頼時の知恵袋

見積り依頼先をお探しの方・出展をご希望の方会員登録ですぐに見積り依頼が可能です。

会員登録する (無料)
  • 無料で見積依頼&案件相談が可能
  • マージン一切無料
  • 依頼は匿名でOK!!
  • 不明な点は電話でサポート
  • ご相談から発注まで徹底サポート